副島隆彦(そえじまたかひこ)の学問道場

隆彦 ブログ 副島

💔 この「」というコトバだけなら、日本人は、知識層なら、一応皆、知っている(ことになっている)。

13

副島隆彦様について : サーティンキュー

隆彦 ブログ 副島

✍ 水波氏が強く私の背中を押して強引に急かさなければ、 この本は出来なかった。

10

これでトランプの勝利、再選が決まったようだ。(副島隆彦)

隆彦 ブログ 副島

🤞 それから私は、 昨年の9月か、ここに、 ケネス・ワインスタイン(米ハドソン研究所の所長)という男が、 次の駐日アメリカ大使になると 日本初報道で書いた。

16

自称・予言者である副島隆彦を笑いながら斬る!www ~ 自称・予言者は1ヵ月先も見えてなかった! : サーティンキュー

隆彦 ブログ 副島

☭ ウチに来てくれ。 だが、前回2016年の選挙時には、 権威筋がこぞっての勝利を予測・確信していたのに、結果はトランプの勝ちだった。

山本太郎の政策秘書は、陰謀論系リバタリアン「アルルの男」こと中田安彦(呆)

隆彦 ブログ 副島

🐝 「イスラム教学者から見たユダヤ教」のような、 わけのわからない奇妙な、本だった。 日本の菅総理大臣は、アメリカでこれから何が起こるか、まだまったく想定していないでしょう。 監訳者である副島隆彦が上記のような「荒唐無稽な」ストーリーを解説文に書くという常軌を逸した行動に出たために、『バーナード・マドフ事件』を参考文献に入れたくなくなり、それで意図的に入れなかった、と藤沢氏は書いている。

14

これでトランプの勝利、再選が決まったようだ。(副島隆彦)

隆彦 ブログ 副島

🐝 しかし、すでに戦端(せんたん)は開かれた。 こんな驚くべき、世界規模の、大きな正義の審判が下る時代が、急に起きて私たちの目の前に現れるとは。 それを受けてであるパトリシア・マカラウ判事が「27日に開かれるの結果を待て」と州政府の選挙結果認定にストップをかけた。

11

負けたバイデンたちが、命乞いを始めた。(副島隆彦)

隆彦 ブログ 副島

⌚ まえがきは副島隆彦が、あとがきは古村治彦が書いた。

18

richardkoshimizu のブログ

隆彦 ブログ 副島

🤗 一体、仏教とは何なのか、を本気で知りたかったら、この本を読みなさい。

14