【鬼滅の刃】上弦の伍「玉壺(ぎょっこ)」について解説【死亡シーン・過去・無一郎】

シーン 死亡 時 無 一郎 透

✆ 上弦の壱でこんな感じなのか…。 前を向いてひた走り、最期の最期まで戦い抜く。

【鬼滅の刃】時透無一郎と不死川玄弥は死亡確定?黒死牟撃破の代償はあまりにも大きすぎた…。

シーン 死亡 時 無 一郎 透

☯ なんと悲しい人生だったのでしょうか。

鬼滅の刃玄弥と時任無一郎が死亡し無惨への憎しみを深める第179話

シーン 死亡 時 無 一郎 透

💢 しかし、自身もまた鬼舞辻無惨を倒したいという想いが強かったため、鬼殺隊と協力して、鬼を人に戻す薬を作ることに。 無一郎君が命を懸けて戦ってくれたおかげで黒死牟は倒せた。

16

【鬼滅の刃】玄弥の最後とは?死亡シーンと死因は何?

シーン 死亡 時 無 一郎 透

👆 時任無一郎が死亡したのは無駄じゃない そして悲鳴嶋は時透の様子を伺いに向かう。

鬼滅の刃|時透無一郎の先祖は鬼だった?真っ二つの死亡シーンについても|アニモドラ

シーン 死亡 時 無 一郎 透

👏 しかし、 玉壺だけなぜか過去が明らかになっていません。 冨岡義勇独自に編み出した拾壱ノ型「凪」は、海が無風状態のごとく、義勇の間合いに入ったすべての技は無になり凪いでしまう。

11

【鬼滅の刃】玄弥の最後とは?死亡シーンと死因は何?

シーン 死亡 時 無 一郎 透

⚒。

15